上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デュアルフェイス


KOTOBUKIYAのアーマードコア「クレスト CR-C90U3 デュアルフェイスVer.」です。

アーマードコアは初期のPSの頃からプレイしていたのですが、アーマードコア3辺りから難易度についていけなくなりプレイしなくなったのです

が、PS3のアーマードコア・フォー・アンサーの動画をニコニコ動画で観て、久々にプレイしてみたくなりPS3版のACFAを購入。

んで、数年ぶりのアーマードコアでテンションが上がった勢いでプラモにも手を出してみたという訳です(・ω・)w

KOTOBUKIYAのキットは難しいよとは聞いてはいたのですが、実際に作ってみて・・・





何じゃこのパーツの細かさは!(ノ゜Д゜)ノ === ┻━━┻

1cm×1cm未満のパーツなんてざら、中には1mm×1mmなんてこまこいパーツもある始末・・・

くしゃみ一発で吹き飛ぶようなパーツって・・・(゜Д゜)



まあ兎も角そんな細かいパーツを、切り離し>棒ヤスリ>400番紙ヤスリ>600番紙ヤスリ>1000番紙ヤスリとヤスった後に、超音波洗浄機にて色々と汚れ落とし、乾燥後サーフェイサーを吹いて、さらに乾燥後キズ等の確認をしつつ2000番耐水ペーパーやコンパウンドで磨き、んで塗装とやっていきます。


ここまで気合いれた作りは初めてでしたが、やってると結構楽しい(´∀`)

仕事が結構忙しく作れない日も多々ありましたが、作り始めて1月半ぐらいでここまで出来ました。

途中経過1


肩と腕と脚・・・まだ全工程の半分以下か(;´∀`)

ちなみにパッと見は大したことないように見えますが、肩(22パーツ)・腕(20パーツ)・脚(52パーツ)という細かさ。

そしてそれらが両手・両脚と左右あるので×2でここまでで188パーツ!

ちなみにガンダムの旧キット(初期のガンプラで簡単な作り)のアッガイの全パーツ数は35パーツでした。

後は、頭・足・腰・胴・武器・・・先はまだ長げぇ・・・
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 忠太郎の色々日誌, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。